スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第710回「注射の針を見られる?見られない?」

未だに、トラックバックが何か良く分かってないままですが
FCブログを更新するときのトップページに、こんなお題を見つけたので
これなら書きたいっ(#`Д´)bと思い、飛びついてみました。

注射の針・・・
凝視します。怖いんです大嫌いなんです、注射。
でも、めちゃくちゃ見る。刺さる前から、抜くところまでずーっと見てる。
見ていないと 『くるのかっまだかっいやーっっ たらり汗
と、ずっと気合を入れっぱなしになるから・・・。という情けない理由。

意外と(意外か?)私、かっこつけな人間なので、
そんなに嫌いな注射も、子供の頃から平気なフリをしていました。
小学校の頃・・・予防接種って、講堂に集められて順番に並んで打たれてましたよね?
並んでるときも、打った後も平気なフリ。女は心の中で泣くのさ( ̄´-` ̄)
中学、高校と成長するにつれ、注射を打たれる機会も減るんですが

数年前、風邪が治った後に、なぜか咳だけが止まらず
喘息なのか、風邪を拗らせているのか、調べる為に
久々に血液検査の為に、注射をされました。
あたった看護士が新人だったのか、私の肉が血管を隠したのか、
まずは、定番の左腕肘下部。チク。血が出ない
改めまして、右腕肘下部。チク。出ない・・・
もっかい左・・・出ない。更に左・・・・期待通り出ない。
まぁ、注射は嫌いなんですが、ここまで来ると、応援の気分になってきまして
痛いという感覚より、「何回刺すねんw」と笑えるぐらいで・・・
とうとう、ベテランっぽい看護士さんが登場しまして
同じ様に腕にチク。出ない・・・
無言のまま腕を掴まれたまま、
『え・・・?え・・・・・??そこですかーっ(:.;゚;Д;゚;.:)??』
と、私の心の叫びむなしく、
手首(親指の付け根?辺り)から無事採血。
「ここ、押さえておいてくださいねー」と送り出される採血室。
ここまでは、全く平気だったんです。

立ち上がって、部屋を出た瞬間、
一気に冷や汗と吐き気に襲われました。
身体中冷たくなるのが自分でも分かり、『うっ吐く!!』と
無駄にかっこつけなので、フラフラしながらトイレにダッシュ。
しばらくしたら、普通に戻ったんですが・・・
あれ以来、注射が更に苦手になりました。
元々、病院にあまり行かないんですが、もしかして注射されるかも・・・
と思うと、足がどんどん遠退くように はぁ

アレは一体なんなんだろー・・・。
別に痛みや怖さは我慢できるのに、あの体調の急激な変化。
実は、初めてなったのは、高校生の頃の献血で、
献血前にチロっとだけ抜かれる血液検査の時に経験してるんです。
えぇ。その時以来の注射だったんです がっくり
ほとんど、血も抜かれていないし、
(気分が悪くなったので、献血は出来ませんでした)
その時は偶然体調悪かったのかなー。と思ってたんですが
2度目の体調変化で、気のせいでは無いと確認したんですよね・・・。

もう、トラックバックテーマとは、かけ離れた話しになってますが
話しが変化しまくるのは、いつもの事なので 笑

コメントの投稿

Secret

プロフィール

れんげ

Author:れんげ
身長159cm三十路越たところ
怠け者・運動嫌い・お菓子大好き・飽き性
ダイエットは空想の出来事だと思ってましたが、やっと行動にうつすようになりました。

体重☆体脂肪グラフ

グラフ付ダイエット日記 Diet-Town
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
『怠け者がダイエット』はリンクフリーです。
見つけてくれてありがとう
2つのランキングに参加中
人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索フォーム
RSS
QRコード
QRコード
ブロとも?
ブロとも。って何だろう・・・すみません。まだ分かってません。

この人とブロともになる

貴重な方用
れんげにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。